夜は炭水化物抜きダイエット(リバウンド注意)

これは、私が高校二年生の夏のお話です。プールに行く約束をしたため、痩せようともいダイエットをはじめました。

まずこのダイエットは、リバウンドする可能性があるので、計画的に我慢せずを大事に行ってください。プールまで5日前、急に5日後にプールにいくことがきまったので、痩せないとやばいと思い、まずは炭水化物をぬきました。

朝はヨーグルトやスープを心掛け、お昼はきちんと食べました。間食は全くせず、飲み物もお水、ぬるま湯、お茶のみです。

そして、夜ですが、炭水化物をぬき、はじめに食べるのは野菜やサラダです。そのほかに肉や魚をたべ、そこで終わりです。

時間が空いているときは、腹式呼吸をこころがけ、なるべく階段を登り、歩き、スクワットや腹筋を数回おこないました。プール直前に体重計に乗ると、5キロ痩せていました。

好きな食べ物を我慢していたせいか、プールのかえり、またそこから3日間はすべて外食にしてしまいました。なんとなく、自分で体重がふえたとかんじました。そこで3日後体重計にのりました。なんと、8キロも増えていたんです。

無理なダイエットはリバウンドにつながります、あまり無理をせず、我慢をせず、ただ夜に炭水化物をぬくではなく、だんだんと抜かしていくことや、運動も適度な運動を生活に取り入れることでストレスにもならないと学習しました。

現在は、そこから3年が経ちましたが、少し痩せている体重で安定しています。これは朝起きたら体を伸ばし、体操したり、歩いたり、間食はあまりせず、しかし食べたいときはきちんとたべ、その後のご飯を減らしたりするなど無理のないダイエットを行なっているからだと思います。